About ZENBLACK

ZENBLACK
プロジェクトについて

私たちは、黒色の発色において様々な技術を持っています。この最先端の黒色技術を使って、NOSIGNER・慶應義塾大学KMD・日本最大の漆器産地、越前漆とのオープンイノベーションにより、究極の黒さを持つ黒、新しい体験を生む黒、地球環境を守る黒など、様々な黒のイノベーションを生み出すプロジェクト、それがZENBLACKです。

ZENBLACKが切り開く
黒の3つの可能性

黒色技術の可能性を探求し、黒によるイノベーションを様々な形で実現するために、ZENBLACKは3つのコンセプトで研究と製品開発を進めています。

漆黒

誰も見たことがない黒へ。
究極の黒さの追求。

詳細へ

陰影

あらゆる陰影を美しく。
立体感を際立たせる影としての黒。

詳細へ

循環

黒は再生を加速する。
資源循環と共生社会を実現する黒。

詳細へ

日本の技術が生み出した
究極の黒色技術
ZENBLACK

産官学連携による
オープンイノベーション

ZENBLACKプロジェクトは、東洋インキグループと慶應義塾⼤学KMDおよびNOSIGNERとのオープンイノベーションによって⽣まれた⽇本の未来の⿊を探求するプロジェクトです。東洋インキグループが持つ様々な黒色技術を、社会の様々な企業との連携や研究者との交流によって共に学びあいながら磨き上げ、究極の黒を探求し続ける黒の専門集団として活動しており、⽇本最⼤の漆器産地である福井県鯖江市において越前漆器での実証実験などを行なっています。

産官学連携によるオープンイノベーション

ZENBLACKの
ロゴコンセプト

「日本×黒の技術」
禅の精神性を纏ったロゴ

ZENBLACKのロゴは、禅の精神性を象徴したものとされる「円相」と黒の原料となる「カーボン」の六角構造を掛け合わせた「六角相」をアイデンティティとして採用しました。
日本の技術によって、単なる黒さだけでなく影の美しさや環境配慮を含めた「究極の黒」を追求していく本プロジェクトの理念が反映されています。

「日本×黒の技術」禅の精神性を纏ったロゴ

日本の技術が生み出した究極の黒色技術
ZENBLACK

ZENBLACKを採用いただいた最終製品には、自由にZENBLACKのロゴ表記および名称を無償にてご利用いただくことができます。日本から生まれた黒の技術を共に発信していただけるパートナーを募集しています。

製品についてのお問い合わせ
Page TOP